投資顧問料(シグナル配信の料金)

signalfee.JPG

 投資顧問料(シグナル配信の料金)についてご説明します。

 契約期間は1ヶ月契約,6ヶ月契約,12ヶ月契約になります。

 オススメの契約期間は,投資顧問料の割引率の大きな12ヶ月契約です。(12ヶ月契約をお申し込みいただくと,月々の料金が10,500円になるため,1ヶ月契約(15,750円)の場合と比べて33%お得になる計算になります。)


 なお,投資顧問料を支払ったせいで,配信されたシグナル通りに取引した場合の総損益がプラスであっても,最終的な損益がマイナスとなってしまうことを投資顧問料の支払いによる手数料負けといいます。

 12ヶ月契約でお申し込みいただいた場合,この投資顧問料の支払いによる手数料負けを避けるためには,投資資金は最低でも50万円程度は必要だと思われます。

 たとえば,お客様が225miniをトレードする場合でシミュレーションをしてみると,保有資金の10倍のポジションを取ると仮定し(レバレッジ10倍),トレードで期待される年間の利益率が6%であるとして計算をします。

 そうすると,年間の期待利益は必要資金の50万円×10倍×6%で30万円となり,投資顧問料(12.6万円)および税金・売買手数料を支払ってもプラスの損益となるため,投資顧問料の支払いによる手数料負けを避けることができます。

 

トップページはこちらへ

シグナルの特徴はこちらへ

シグナル配信のお申し込みはこちらへ

 

 

▲このページのトップに戻る