日々のトレード方法

 当社からの売買シグナルは,東証株価指数(TOPIX)の値を条件とし,条件を満たした場合は「買い」,それ以外は「見送り」という形で配信されます。 

 お客様には大引の前後にその日のTOPIXの値を確認した上で,トレードを行なっていただくことになります。

 (直近の値を参照したほうが,トレードの精度は高まるため,このような形で運用しております旨,ご了承ください。)

 

【大引までに(基本は当日の寄付前までに)】

 当日のお客様の登録メールアドレス宛に売買シグナルを配信します。

 

【大引(株の取引時間終了)直後*

 TOPIX(東証株価指数)の値を確認し,条件に合致しているかを判定します。

 (TOPIXの値が条件に示された値以上かで判定します。)

 (*投資対象がETFで,ETFの取引時間が株の取引時間と同じ場合は,ETFの取引時間終了5分程度前にTOPIXの値を確認することになります。このような措置による売買成績の相違はほとんどありません。


【先物の取引時間終了までに*】

 条件を満たしていた場合,売買指示に従って注文を出します。

 条件を満たさない場合は,売買を見送ります。

 (*投資対象がETFで,ETFの取引時間が株の取引時間と同じ場合は,ETFの取引時間終了前に注文を出します)

 

【翌日の寄付までに】

 前日にトレードを行った場合は,前日のポジションを寄付で決済するため決済注文を出します。

▲このページのトップに戻る