TOPIX先物の配信シグナル

 投資顧問会社シグナルサインのオーバーナイトシグナルは,TOPIXの終値を配信されたシグナルの条件のトリガーとして採用しています。そのため,多くの投資可能な銘柄の中でも,TOPIX先物は特に当社のシステムとの親和性が高い銘柄だと言えます。

 

【TOPIX先物の特徴(メリット)】

 一般的には,TOPIX先物のメリット(株価指数先物のメリット)は,以下のようなものがあります。


 ・TOPIX先物の呼び値は,0.5point(ラージ1枚あたり5,000円)なので,呼び値が10円(ラージ1枚あたり10,000円)の日経225先物に比べ,スリッページ(トレードのときに現在値よりも,約定価格が不利な方向にずれること)が小さくなる。


 ・株価指数先物に共通の特徴として,個別銘柄のように,業績の変化の影響を受けず,倒産のリスクがない。


 ・TOPIX先物は,市場全体の時価総額の加重平均値であるTOPIXに連動することから,日経225先物に比べて,ボラティリティ(価格の変動)が相対的に小さく,レバレッジを適切に掛けることで自分に合ったスケールで,安心感をもってトレードできる。

 

【TOPIX先物のオーバーナイトシグナルによる検証結果】

 当社のオーバーナイトシグナルを基にTOPIX先物をトレードした場合の売買成績は以下のようになります。


 検証期間 2006年7月〜2015年12月

 年間平均利益 9.5%

 (TOPIXが1400pointの場合,TOPIX先物1枚あたり 134万円 の利益)

 勝率 66.3%

 最大ドローダウン -3.2%

 最大フラット期間 203営業日

 プロフィットファクター 3.09 

 ペイオフレシオ 1.57 

 最大勝ちトレード 5.2%

 最大負けトレード -2.3%

 最大連続勝ち数 15回

 最大連続負け数 5


【他の投資対象の成績】

 日経225mini(ミニ) 

 

トップページはこちらへ

投資顧問料についてはこちらへ

シグナル配信のお申し込みはこちらへ

 

 

 

▲このページのトップに戻る