シグナル配信サービスを利用するのに必要な資金はいくらですか?

 株式会社シグナル サインが配信している売買シグナルの潜在的最大ドローダウン(今後起こりうる資産残高の最高値からの下落率)は,−5%程度を想定しています。(過去の統計である実際のバックテストの結果はほとんどの銘柄でもっと良い成績となっていますが,最大ドローダウンについては,保守的に捉えるべきだと解します。)このように−5%の最大ドローダウンを想定すると日経225先物のラージの場合,50万円程度の損失になります。(日経平均が10,000円前後の場合)
 どれだけの資金量があれば50万円のドローダウンに耐えられるかということは人それぞれですが,株式会社シグナルサインでは日経225先物のラージの場合,100万円~150万円程度で1枚投資することをおすすめしています。日経225miniの場合は10万円~15万円で1枚となりますが,投資顧問料による手数料負けを避けるため,50万円以上の資金でのトレードを推奨しています。)また,ETFを信用取引で行う場合はレバレッジ2倍程度でトレードすることを想定して,100万円以上の資金でのトレードを推奨しています。)

配信シグナルのもととなっているシステムのロジックを知ることはできますか?

 当社では,統計的な優位性を持つ複数のシステムを組み合わせて売買シグナルを配信しています。システムの統計的な優位性を保持するため,現状システムのロジックは非公開とさせていただいておりますので,ご了承ください。

 しかしながら,ロジックを自分で理解し,納得した上でなければ,トレードを継続できないという意見も十二分に理解できますので,ロジックの公開をどうしてもお求めの場合は,ロジックの販売という形を検討いたしますので,一度ご相談ください。(「ロジック公開のご相談」は「お問い合わせ」からお願いします。)

支払いにクレジットカードは利用できますか?

 申し訳ありませんが,現在は銀行振込のみのご利用となりますのでご了承ください。

配信シグナルのサンプルはありますか?

 原則として毎営業日の寄付前に当社から以下のようなメールをお客様のメールアドレスにお送りします。お客様はメールの売買指示に従ってトレードします。

 

(条件付きの買いシグナルのケース)

2012年8月1日のオーバーナイト シグナルをお送りします。
■シグナル

買い

■仕掛け

当日のTOPIXの終値が 734.03point以上のときに当日大引に成行で仕掛け, 734.02point以下のときは見送り

■手仕舞い

翌日寄付に成行で手仕舞い

・寄付,大引の時間は投資対象,市場により異なりますのでご注意ください。

・大引が15:00の株式に投資する場合,大引直前(15:00数分前)のTOPIXの現在値で判断します。

・当メールは金融商品取引法に基づく投資助言を目的とするものであり,投資の判断に関する最終的な責任はすべてお客様に帰属します。

(見送りのケース)

2012年7月25日のオーバーナイト シグナルをお送りします。

■シグナル

見送り
・当メールは金融商品取引法に基づく投資助言を目的とするものであり,投資の判断に関する最終的な責任はすべてお客様に帰属します。

お問い合わせフォーム

 上記以外のご質問・ご相談はお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お名前(必須)

(例:投資太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@abc.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)(必須)

(例:xxxxx@abc.jp)
半角でお願いします。
ご質問はこちらへどうぞ(必須)
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上,よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後,次の画面がでるまで,4〜5秒かかりますので,続けて2回押さないようにお願いいたします。)


入力がうまくいかない場合は,上記内容をご記入の上,メールにてお問い合わせください。

▲このページのトップに戻る